歯学部40周年記念同窓会

歯学部40周年記念記念同窓会の集まり
とても楽しかったそうです。
院長、、工士を経験してからの大学入学なので皆さん達とは8歳差ですが
皆んなから若いと言われて大喜びして帰宅してました😁

歯の根っこの炎症処置からのインプラント

今日は、破折によって失われた部分に新しく骨を作るための処置とインプラントの埋入を同時に行いました。

まずは、YAGレーザーという機械でレーザーをあてながら汚れた組織(不良肉芽)を除去します。
今回の患者さんは、歯の根っこの先に大きな炎症があったため特に重要な処置です。

そのあとインプラントを埋入し、患者さんの血液から取り出した血漿と骨補填剤を混ぜ合わせ凝固させたものを骨が足りない部分に入れていきます。
最後に患者さんの血液と血液を凝固させる材料で作られたメンブレンというカサブタの代わりになるもので覆い縫合して終了です。

寝ているときの歯軋りや噛み合わせが原因で歯が破折してしまう患者さんが大変多くいらっしゃいます。
就寝時に歯軋りによりかかる力は、体重の5〜10倍といわれています。
定期的な健診で、虫歯や歯周病のチェックはもちろん噛み合わせのチェックも行っていきましょう!

前歯2本のインプラント手術

今日は勝先生のインプラント手術でした。
前歯2本に埋入したインプラント手術でした。

前歯のインプラント手術は、容易な施術ではありません。前歯のインプラント手術は、

  • 顎の骨や歯ぐきが薄い
  • 審美性が損なわれる可能性がある
  • 神経の位置が近い

などの理由から難しい施術といわれています。


かなり難しいインプラント手術でしたが無事に終了しました🫡

前歯のインプランを検討されている方や、前歯のインプラントができないと聞いて不安を感じている方は、ぜひオペ実績の多い創星会へご相談ください。

こちらは、本人の血液から採取した人口膜です。骨を補充した後に蓋をしておきます。(絆創膏のようなもの)

古賀ちゃん復帰&オペ

勝先生のインプラント手術 右上

アシスタントの古賀ちゃん
手首の手術をしてから復帰して久しぶりのオペ助手で頑張ってくれてました。

衛生士学生だった武田ちゃんも古賀先輩が戻って来てくれてとても嬉しそうで新しい空気感がとても良かったです😊

再追加インプラントの患者さま

12年前に初めてインプラント埋入されて、下の歯に3本入っていて、今回は上の歯に3本インプラント埋入されました。

まずは採血から~

自身の血液から抽出される成分を治療に用いるため、採血をさせていただきます。

その採血を、専用の遠心分離機を使用し、血中内にある組織の治癒や修復、再生を促進する働きを持つ成分を濃縮して取り出します。

患者さんに先生疲れただろうと心配されて患者さんにも疲れたでしょうと言いながらお互いをいたわりながらのインプラント手術でした。お疲れ様でした😅

お気に入り音楽でインプラント手術

昨日午前中は、移植手術!

午後は、インプラント手術オペと、、充実した一日でした。

オペ最中は、患者さまのお気に入りの音楽を流しながら手術を行いました。

患者さまがリラックスすることで、手術に対する恐怖感も軽減し、痛みの感じ方も少なくなります。

無事にオペも終了しました、お疲れ様でした。

山岸先生オペ

山岸先生のオペです!

前歯が折れてしまった患者さまのインプラント手術でした。

骨が硬かったため挿入が大変でしたが、無事に終了しました。

患者さま、お疲れさまでした。

開業29年 記念日

本日2月1日は、ここ旗の台に開業して早29年目という記念日でした。

ささやかにお祝いを!

これからも、地域住民の皆様よりいっそう信頼され、ご支援いただける歯科医院となれるようスタッフ一同精進いたします。どうぞ宜しくお願いいたします。